中国生活日記

中国での日常生活や中国語学習などについて書いていきます。

スポンサーリンク

人民元を増やしてどうするか?

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

何度も書いている通り、私はセミリタイアを目標としています。

 

何度か家計簿も公開しておりますが、駐在員の中では比較的慎ましい生活をしています。

akasha88.hatenadiary.com

akasha88.hatenadiary.com

akasha88.hatenadiary.com

 

人民元を定期預金などで運用しておりますが、しかしふと考える事があります。

それは、

 

そんなに人民元を増やしてどうするか?

 

という事です。

私の場合は奥さんが中国人なので、今後も中国で生活する、という選択肢もあります。

 

しかし私はセミリタイアした後は、沖縄かマレーシアに住みたいと考えております。

(一応奥さんも了承済み)

 

そうなると増やした人民元を持ち出す必要があります。

 

逆の日本円から人民元に替える方は簡単です。

一番コストが安い方法は恐らく下記の方法です。

akasha88.hatenadiary.com

 

しかし人民元から日本円に替えるのは一筋縄ではいかない様です。

 

自分が実際にやった事があるのは、日本で銀聯カードを使用してATMでおろす方法です。

 

手数料はかかるものの、年間10万元までは引き出せる様です。

しかしこれは日本に行く必要があります。

 

オンラインの場合は、中国の銀行から海外送金で日本の銀行に送る方法があるようですが、手数料が結構高い事と、勤務先の収入証明書が必要な様です。

 

オンラインでローコストで送金する事は難しい様です。

 

深センに住んでる方などであれば、コロナ渦で無ければ、香港に人民元を持ち込み、重慶大厦などの比較的レートの良い所で香港ドルに替えて、HSBC香港などを通せば比較的コストが安く日本円や米ドルに替えられそうです。

 

余談ですが、私も2年半ほど前に香港に初めて行った際に、ホテルが中国大陸よりかなり高かった中、安いホテルがあった重慶大厦に今の奥さんと泊まったのですが、かなりカオスな場所でした。

 

1階ではインド系の住人がたくさんおり、上層部のホテルのエリアは、2畳ほどのスペースに今の奥さんと2人で泊まりました。

 

いやぁ今考えても、日本人の彼女だったらブチ切れられてたと思いますが、今の奥さんは色々と寛容で、一緒に居て本当に楽しいです。

 

話を戻しますと、現状は簡単には人民元をオンラインで日本円などに替えるのは大変そうなので、コロナが落ち着くのを待って、香港でHSBCの口座開設及び日本で銀聯カードを使って日本円に替えたいと思います。

 

しかし資産運用という意味だと、人民元のままでの運用も悪く無いため、早く人民元が国際化してもらいたいと考えております。