中国生活日記

中国での日常生活や中国語学習などについて書いていきます。

スポンサーリンク

家のネットを中国電信(チャイナテレコム)から中国移動(チャイナモバイル)に変えました♪

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

先日中国移動(チャイナモバイル)で個人の携帯電話を契約した記事を載せました。

 

akasha88.hatenadiary.com

 

家のネットの契約は年単位でしていたのですが、これまで中国電信(チャイナテレコム)を使っていたのですが、中国移動(チャイナモバイル)に変えました!

 

ちょっとこれまでの中国生活のネットの経緯も含めて書こうと思います。

スポンサーリンク

 

元々最初に住んだマンションでは月極のネットでした。

これは中国電信(チャイナテレコム)の物で、月に150元(≒2,500円)でした。

 

日本から来たので、ネット代が月に2,500円は特に高いと思いませんでした。

 

というか、日本の価格からしたら安い方ですよね?

 

なので、価格に対しては特に不満はありませんでした。

 

ただ速度には不満がありました。

 

特にVPNを通してYoutubeなどを見ると、とにかく遅いのでいろんな動画をザッピングしながら見ていました。

 

Aの動画を1分見て、Aの動画がローディングしている間にBの動画を1分見て、A、Bの動画がローディングしている間にCの動画をみて、の様な感じです。

 

当時はネットの問題だと思って、もっと早いネットの契約をしに行きました。

元々は100Mのネットでしたが、200Mに変更しました。

 

中国電信(チャイナテレコム)は日本人の多く住む長寧区では、江蘇路という所に外国人も手続きが出来る場所があり、そこで契約しました。

 

1年契約だと1549元(≒25,600円)で、元々の100Mのものよりも年契約だと安いので、これにしました。

 

ちなみに中国だと携帯電話の付属という扱いの場合が多く、私が契約したのも3つのSIMカードが付いており、携帯電話の契約の付属としてネットが付いている、という形態です。

 

しかし、

 

しかし、、

 

ネットの速度が上がってもYoutubeが見れる速度は変わりませんでした、、、

 

問題はネットの速度では無く、VPNの方だった様です。

 

なので、ネットの速度を変えてもあまり意味はありませんでした。

(まぁ一応月に20元位安くはなりました。)

 

やっと本題に戻りますが、今回ネットを中国電信(チャイナテレコム)から中国移動(チャイナモバイル)に変えました!

 

値段が本当にビックリする位安くなりました!

 

前述した通り、中国では携帯電話とセットの場合が多いのですが、中国移動(チャイナモバイル)には、月に38元(≒630円)の携帯電話のプランに200Mのネットが付けられる様です。

 

私の月8元のプランではだめなのですが、奥さんが元々月に29元のプランに入っていたのですが、今回月に38元のプランに変更して家のネットも変更しました。

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、月+9元(≒150円)で200Mのネットが使えるようになりました。

 

正直今まで払ってきたネット代が何だったんだろう、と考えてしまいました。

 

ちなみに、前回の記事で書いた月8元プランの契約の際もそうですし、今回の件もそうなのですが、中国移動(チャイナモバイル)の店員はとても親切です。

 

ちょっと私は今日本の事がはっきり分かりませんが、恐らく日本だと安いプランに変更しようとすると店員が高いプランを勧めてくるイメージがありますが、中国だと本当に本音ベースで話をしてきます。

 

もしかしたら日本だとインセンティブやノルマなどがあり、高いプランに加入させると給料が上がったりするのかもしれません。

中国の3大通信会社(中国電信、中国移動、中国聯通)はどれも国営企業だからなのか、あまり商売っ気がありません。

なので、店員が本当のお得なプランを勧めて来ます。

 

まぁ資本主義として、お金を稼ぐのが目的だとしたら良いのかどうか分かりませんが、消費者としてはありがたいです。