国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

日本のネット回線契約って分かりづらいですね。

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

私は日本帰国後にしばらく実家に住もうと思っています。

 

しかし現在の実家にはネット回線がありません。

 

母が以前父がいた際には、父はたまにパソコンをするので、ソフトバンクエアを契約しておりました。

 

しかし父が他界してからはスマートフォンもLINEくらいしか使わないのでソフトバンクエアの契約を解除してしまいました。

 

改めてみるとソフトバンクエアは工事不要というメリットがあるものの、結構高いですね。

 

というか日本のネットの契約は複雑で分かりにくいです。

スポンサーリンク

 

 以前中国でのチャイナモバイルのネット契約について記事にしました。

akasha88.hatenadiary.com

 

中国ではシンプルで、基本的に中国電信、中国移動、中国联通の3大会社があり、その他に小さい会社がいくつかある感じです。

特に日本みたいに、プロバイダがどうとかを気にした事がありません。

 

もしソフトバンクエアの様な工事不要のネット以外を契約したら、工事までの期間はネットが使えないので、帰国の前にネット回線の契約をしてしまおうかと思っています。

 

しかし、

 

しかし、

 

本当に日本のネット回線契約は複雑で面倒くさいです。

 

キャッシュバックがどうだの、そんな事する前に月額を下げて欲しいです。

 

実は以前一人暮らしをした際に、ネット回線契約をしたのですが、とにかく高いキャッシュバックの所を選んだら、結局キャッシュバックが来ませんでした。

まぁ詐欺ですね。

 

そんなに高いキャッシュバックではなくて、もっと安全そうなところにすれば良かったと後悔した事を思い出しました。

 

しかしなんでキャッシュバックなんでしょうかね?

 

なんか日本の利権が見え隠れするようです。

 

一度売上にはしてしまって、2年後にキャッシュバックという事になっているけど、おそらく結構な人がキャッシュバックの条件が満たされる前に解除されてるとかで、ちゃんとキャッシュバックされていないのでしょうか?


日本でITリテラシーが高まらないのは、ネットが高くてちゃんと普及していないかと勘ぐってしまうくらいです。

 

と文句を言ってばかりいても仕方がないので、選ばないといけないですね。

 

私の母がソフトバンクのスマートフォンを契約しているので、選択肢の一つはソフトバンクエアです。

価格はあまり安くはありませんが、ソフトバンクのスマートフォンとセットだと割引があるようです。

 

ちなみに私は日本に戻ったら楽天モバイルを契約しようと思っていますが、楽天ひかりとのセットであればキャンペーン価格になるようです。

 

改悪が進んでいると言われる楽天経済圏ですが、やはり安心感もありますので、第一候補は楽天モバイル楽天ひかりですね。

最近他のキャリアでも魅力的なプランがあるようなので、また別途調べて見ようと思います。

 

ただ楽天ひかりの場合、工事が必要で日本の場合結構時間がかかる様なので、日本帰国の前に予約をしてしまいたいです。

 

ちなみに一方チャイナモバイルの契約時には当日の午後に来て、20分くらいで終わりました。

以前の記事にも書きましたが、料金は実質月10元くらいです。

 

こうやって考えると中国も結構良いところもあるなぁ