国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

携帯電話の番号お預かりサービスについて

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

私は中国に来る前にはiPhone5を使っていました。

 

余談ですが、iPhone4、iPhone5が出るときには本当にわくわくしていました。


深夜にスティーブ・ジョブズのプレゼンがギズモードなんかで更新されるのをずっとリアルタイムで見るくらいでした。


中国に来てからは会社が用意してくれた携帯(華為の700元くらいのタイプ)を使用し、その後もそこそこ高い華為の物を使ってきました。

 

話を戻すと、中国に来る前に、ソフトバンクの番号保存サービスをお願いしました。

 

月に400円程度で、今の番号が保存出来るサービスです。

 

結論から言うと、私みたいな人間は必要ありませんでした。

 

  • 当然ですが、お金がかかります。

 

月390+税金程度とはいえ、お金がかかります。

年5000円程度です。

 

改めて調べてみると、最初に手続きした時に3000円かかっていた様です。

 

  • 番号が変わっても問題無い。

このサービスは、私の様に一時的海外に住んだり、一時的に電話を使わない人が、また使う様になった時に、番号が同じため、知り合いと連絡が取りやすい、などと言うためにあります。

 

が、実際にそこそこ仲の良い人たちとは、メールや新しい中国の電話番号で登録したLINEなどで連絡を取るため、この様なサービスを使わなくても、日本に帰った時に新しい携帯番号を連絡すれば良いだけです。(私が友達が少ないというのもあります。)

 

  • 解約がめんどくさい

 

今回書きたかったのは実はこれです。

私は2015年4月に中国に行きました。その時にこのサービスに申し込んでいるのですが(考えてみるとこれに25000円も払っているんですね、、、)、最近上記の様にあんまり意味が無いと感じ、解約出来るかソフトバンクのホームページを見てみました。

 

 

すると、

 f:id:akasha88:20200308011630j:plain

www.softbank.jp

 

と書いてありました。

 

次に日本に帰ったら絶対解約しよう!

 

と考えていると、

f:id:akasha88:20200308011700j:plain

www.softbank.jp

 

と書いてあるのが見つかりました、、

 

恐らく何もしなくても来月期限が切れるみたいですね。。。

 

結果的には番号も残らず、25000円も無駄に払っていただけでした、、

 

しかし私は孫正義さんは好きですが、日本の携帯の契約はめんどくさくて分かりにくいですね。

 

もし今後日本に帰ったら、格安simにするか、楽天経済圏にどっぷり浸かろうと思っているので、楽天モバイルに期待しております。