国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

ソフトバンクの電話番号・メールアドレスお預かりサービスを利用した結末

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

私は2015年4月に上海に来たのですが、日本を出る際にソフトバンクの電話番号・メールアドレスお預かりサービスと言うものを利用しました。

 

正確に言うと、日本を出た時にはまだこれまでのサービスをそのまま維持しており、同年10月に一時帰国した際に、電話番号・メールアドレスお預かりサービスを利用しました。

 

このサービスは、電話番号とキャリアメールアドレスを5年間保管してくれるサービスです。駐在の期間が3年程度の場合は、このサービスに加入して日本に帰国後に同じ電話番号が使用できます。

www.softbank.jp

 

私も当時は5年以内には日本に帰国すると思っていたのでこのサービスを利用しました。

正直私自体もこのサービスを利用した事すら忘れていました。

 

私がソフトバンクを利用した時はiPhone4が出た頃でした。

 

私のメインのクレジットカードは楽天カードです。

 

正直ちょっと覚えていないのですが、AUからソフトバンクに変えた時に、ソフトバンクではセゾンカードでないといけない?という事があり、セゾンカードを作り、ソフトバンクの支払いはセゾンカードから支払っておりました。

 

そして、電話番号・メールアドレスお預かりサービスの期間が切れる2020年10月のちょっと前くらいに事件は起きました。

スポンサーリンク

 

 

AUからソフトバンクに変えた頃、私は実家から離れて東京で一人暮らしをしており(と言っても実家は埼玉県で実家からそんなに遠くないのですが。)、セゾンカードの契約は一人暮らしをしていた東京の住所で行いました。

 

私は全く考えていなかったのですが、電話番号・メールアドレスお預かりサービスの期間が切れる2020年10月の前にセゾンカードの期限が切れ、更新用のカードは私が一人暮らしをしていた住所に送られた様です。

 

しかしちゃんと受け取りされなかったため、そのままセゾンカードは失効状態になっていたようです。

 

まぁそれはそうですよね、その住所には今恐らく別の人が住んでいるんですからね。

 

それはそれである意味ちゃんとしていると言うか、良かったのですが、セゾンカードが更新されていないため、セゾンカードは失効した状態になり、ソフトバンクの電話番号・メールアドレスお預かりサービスにも費用が支払われていなかったようです。

 

しかし私は今現在中国上海におります。

一応支払い催促の書類は実家に来ていた様ですが、母親は私宛の郵便物は取っておくだけで、中身を見たりはしないので、ずっと携帯料金が未払いの状態になっておりました。(実際には電話番号・メールアドレスお預かりサービス4ヶ月分の2,000円位です)

 

しかし気付いたあとで調べてみると、携帯料金の滞納は信用情報にかなり傷が付くようです。

www.fundex.co.jp

 

実は海外在住の人間に楽天モバイルがかなりお得だという情報があり、楽天モバイルに申し込んでみました。

詳細は↓です。

asiablogoffice.com

 

しかしなんと楽天モバイルから契約拒否されてしまいました。

 

理由の中に、"他社での未払いがあるため"、という項目がありました。。

 

確かに上記を考えると、そうなっちゃうのかもしれませんが、、、、

 

気付いてからは、ちゃんと未払いの分は払ったんですけどね~

 

本当に日本に帰国した後に、日本の携帯番号持てなかったらどうしよ~