国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

日中ハーフの子供のビザについて

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です

 

私の子供は日中ハーフです。

 

国籍は現在は二重国籍の状態です。

 

正確に言うと日本国籍を留保している、という状態です。

スポンサーリンク

 

 

日本の法律では22歳の誕生日を迎える前にどの国籍にするか選択する必要があります。

 

と思っていたら成人年齢の改定に伴い、国籍法も変わっていたようで、20歳になるまでに決めないといけないみたいです。

www.moj.go.jp

最近だとテニスプレーヤーの大坂なおみさんも国籍を選択しましたね。

 

一方中国の法律では二重国籍を認めていないので、私の子供は中国人のみという扱いになります。

 

とは言え、中国の人もハーフの状況は分かってはいるようなので、こういう場合は国籍が冲突している状態、とか言ったりします。

 

この日中ハーフの状態で、日本に行く場合はどうすれば良いのか本日改めて日本領事館に確認しました。

 

前提
中国にて2020年に出生、その後ずっと上海に住んでいる。
パスポートは日本と中国の両方を所持。

 

この場合は、中国と日本のパスポートを取得し、中国のパスポートに日本行きのビザを取得して中国出国。日本入国時は日本のパスポートを使って入国。
というのが良いそうです。


しかし例えば帰省などで中国に帰る場合は、日本人であればノービザで中国に行けるので(コロナ渦以外)、日本のパスポートで中国に帰省すればいいと思いますが、もし例えば3年後にまた中国で生活する事になった場合、中国のパスポートを使用して中国に入国したらどうなるんでしょうか?

 

パスポートのはんこだけ見ると、3年前に短期ビザで日本に出国した人間が、3年後に中国に入国するってちょっと不自然ですよね。

 

まぁ母国入国時にはそこまでチェックしないのかもしれませんが、、

 

もっと言うと10年前とかであれば、あまりビザのある無しはちゃんとチェックしなかった様なので、中国のパスポートに日本のビザなんか取らなくても、中国出国時は中国パスポートで出国、日本入国時は日本パスポートで入国。日本出国時は日本パスポートで出国し、中国入国時は中国パスポートで入国、などが出来た様です。

 

話を戻しますと、あとは日本から中国に行く場合、日本人の名前で航空券を予約すると航空券上には日本人としての名前が書いてあるので、中国側で航空券をチェックされると矛盾が生じてしまいますね。中国入国時は中国人として中国のパスポートで入国するので。


まぁそこまでチェックしていないと思いますが、現在はコロナ渦で人の行き来も少なく、チェックが厳しいかもしれないですが。

 

そういう場合第三国を経由する、という方法もあるようです。

 

日本も中国のノービザで行ける国(例えば韓国-済州島)を経由して、日本から済州島までは、日本人として行き、済州島から中国までは中国人として航空券も予約するとか。
まぁコロナ渦では現実的ではありませんが、、

 

いやぁ二重国籍を認めている国や、日本の様に期間限定でも認めている国であれば楽なのですが、中国の様に二重国籍を認めていない国との行き来やビザは面倒くさそうですね。

 

ただ面倒くさがっていてももったいないので、もしかしたら将来国籍を自分で選択出来るのはお得になるかもしれないので、前向きに考えます!

ampmedia.jp