国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

中国という国について①

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

今回はちょっと壮大な?テーマについて書こうと思います。

 

改めて最初に私のプロフィールを紹介しますと、2015年から上海に来ている30代中盤の男です。2019年に中国人女性と結婚し、昨年夏に子供が生まれました。

子供は現在2重国籍状態です。

 

まぁ何というか、これから一生中国からは逃げられないといった感じでしょうかw

 

あ、あまり政治的な事は書かない様にします。

スポンサーリンク

 

 

中国の印象

タイトルがちょっと大げさですが、中国と聞くと皆さんどの様な印象を持っていますか?

 

"中国は発展途上国で、街も汚いしトイレも汚い"

"バイクが多く走っていて、信号無視ばかり"

"中国人は声が大きく、マナーが悪い"

"先進国である日本と比べて遅れている"

 

などと言う印象があったりしませんか?正直私は上海に来る前はありました。

そして、今も上記の様な事が少しはあるのは事実です。

 

日本の報道は本当に偏向報道が多く、中国を報道するときは変なニュースや、政治的な事が多く、現実を直視出来ていないと思います。

 

日本の報道などを見ていると中国は遅れた国で、面白おかしくされており、政治的にはちょっとヤバそうな国という印象の人が多いかと思います。

 

しかし古代の4大文明(メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・中国文明)にも中国は入っており、中国は元々発展した国でした。

 

ちなみにインダス文明はインドあたりの領域を含んでおります。

 

中国は元々GDP No.1だった

今は中国のGDPは世界2位で、日本は3位ですが、25年前を考えると、日本が2位で中国はもっと低い順位でした。

日本は当時、日本がアメリカを抜く抜かないなどまでいっていた頃です。

中国はほんのこの100年~200年位前から順位を落としておりますが、そもそもアメリカが台頭する前は中国のGDPがずっと1位でした。(2位はインドですね。)


Top 15 Countries By GDP (1600-2019)

 

この100年、いやこの5,60年位を考えると、日本はアジアで最初に先進国入りした国で日本の方がかなり格上に感じますが、1000年単位の歴史でみたらずっと中国が1位でした。

 

日本に住んでいる方もご存知の会社もあると思いますが、Huawei、アリババ、テンセント、Xiaomiなどを始めとして、IT関連だけでなく製造業関連もかなり育っております。

 

日本のメディアは中国の現実を直視出来ていないと思います。

 

私は中国の現実を直視した上で、それをうまく利用したりすれば良いのでは無いかなぁと思っています。

 

昔は、アメリカで流行ったものが数年後日本で流行る、といった事があったようですが、今は中国で流行ったものが数年後日本でも流行るのでは無いかと思っています。

 

私も色々アンテナを立てて、日本でも受けそうなものやサービスなどを探して見たいと思います。