国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

水と髪型について

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

中国に来ると感じるのが、日本人と中国人の髪の毛の長さです。

(主に男性の話です。)

 

私も日本にいた時はもう少し髪の毛は長かったのですが、中国に来てからは段々短くなっています。

 

中国人は基本的に髪の毛は短いです。

 

中国ローカルの散髪屋に行くと、特に何も言わないと刈り上げされます。

 

私も中国に来てから2年目位からは刈り上げするようにしています。

スポンサーリンク

 

 

今日本の芸能人を見ると、

 

ああ、髪長くて気持ち悪いなぁ

 

と思ってしまうくらいです。

 

散髪に関して補足すると、上海では日本人向けのボッタクリサービスが多くあり、日本語が通じるといつだけでローカルの値段の4倍、5倍の値段の散髪屋があります。

 

上海でも30元~50元で散髪、シャンプーのサービスくらいはあるのですが、日本人向けのサービスだと150元から、と言った感じで上限はもっともっと高いです。

 

でも中国語の分からないオジサマたちはそういった所に行くので、まぁ需要と供給と言った感じでしょうか。。。

 

そういう意味で言ったら、日本で安い給料で働いている美容師さんは、こういった所を狙うと良いかもしれません。

 

日本人の多い国、都市の中で、日本人が現地の言語が喋れる比率の低い所を狙うのもありです。

主に東南アジア圏になると思いますが、一定の需要はあると思います。

 

ちなみに私は子供が生まれてから、子供用のバリカンを買い、自分の髪の毛もこれで切っています。

 

ちなみに奥さんの髪の毛も私がちょっと切り、奥さんも自分でちょっと切っています。

 

自分で切り始めると、なんでみんな自分で出来ることを他の人にしてもらってるんだろう、という気分になります。

 

特に切ってもらった後に、

 

「求めていたのはこんな髪型じゃなかったのに」

 

とか思った事があるようであれば、自分で切ることをおすすめします。

 

自分で切れば責任も全部自分です。

緊張感を持って散髪が出来ると思います。

 

題名に戻りますが、冒頭私は中国人は髪の毛が短いと書きましたが、私はこれは水が関係していると思っています。

 

日本の蛇口から出る水は軟水ですが、中国の水は硬水です。

 

軟水のメリットは、味が美味しい(なめらか?)な事だと思います。

 

硬水は味は美味しくないです。ただこの硬水というのはミネラル分が含まれているという意味でもあるので、栄養と言う意味であれば、硬水も悪くないのでは無いかと思います。

 

また硬水は文字通り硬い水で、長髪の場合などではゴワゴワになってしまいます。

 

中国ではほとんど硬水です。

基本的には、髪を洗うと髪がゴワゴワになってしまいます。

 

そのため、私は多くの中国人は髪を短くしているのでは無いかなぁと思っています。

 

洗濯もそうですね。柔軟剤を使わないとゴワゴワになってしまいます。

 

気にする日本人は、洗濯やシャワーの水にも浄水器を使っているようです。

 

あれ、でもそうだったらヨーロッパも硬水なので、ヨーロッパ人も短髪って事になっちゃいますね。

やはり中国人男性の多くが、刈り上げている理由は別かもしれません。