国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

ちょっと気になる日本人の発音について②

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

 前回日本人の発音について気になる点について書きました。

akasha88.hatenadiary.com

 

今回もちょっと気になる日本人の発音について書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

前回の記事の内容については、ビールの意味であるピージョウをピージュウと発音した場合、発音はちょっと変ですが、中国人は理解出来ると思います。

 

しかし今回書く内容は、本当にちゃんと発音しないと伝わらない内容です。

 

それは母音の"e"の発音です。

 

カタカナでは非常に書きにくいのですが、アとウの間の様な発音です。

 

よく使う言葉では、饿(è)という言葉で、お腹が空いたという意味です。

 

アリババ系の外卖大手の名前も饿了么(èleme)と言います。

 

以前NHKの中国語会話に出演されていた相原茂先生は、気持ちいいツボを押された時に出す、ア゛~という発音がイメージに近いとおっしゃっておりましたが、確かにそんな漢字の発音です。 

CD2枚つき 決定版 必ず話せる中国語入門

CD2枚つき 決定版 必ず話せる中国語入門

  • 作者:相原 茂
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

日本人の発音で困るのが、人名である胡(hú)さんも、何(hé)さんも、付(fù)さんも、フーさんと言う人がいるため誰の事を言っているのか分からない事です。

 

この発音は前回の"iu"と違い、ちゃんと練習した方が良い気がします。