国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

谢谢はありがとう?

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

日本に来てしまったので、これからはあまり中国語ネタは多くないかもしれませんが、久々に中国語ネタを書こうと思います。

 

谢谢はニーハオと並んで恐らく日本人が一番良く知っている中国語ではないでしょうか?

ちなみに良くシェイシェイと言う日本人がいますが、カタカナで書くとシエシエの方が近い発音です。

 

谢谢は当然ありがとうという意味もあるのですが、場合によって相手に何かを要求する時に使います。

 

私も結構あったのは、高鉄(中国版新幹線)で隣席を変えなかった人が私と席を替わって欲しい時などに、

 

"能不能换座位,谢谢"

 

などと言ったりします。

 

結構高圧的に来る人もいます。

 

なので、谢谢がありがとうという意味だと思っていると、ちょっと違和感があるかもしれません。

 

あまりにも変な要求の場合は、私も断っていた事もあります。

 

しかし日本に6年半ぶりに戻ってきて思うのは、日本人は表向きは優しくて礼儀正しいのですが、本音が見えにくい気がします。

 

中国では結構ストレートに話しをします。

 

例えば食べたくない物は食べたくない、と言いますが、日本だと本当は食べたくなくても、断ると相手に悪いから、いやいや食べていて、その時は美味しかった感じを出すのに、後でケンカとかになった時に、急に”あんな物食べたくなかった!”とか言い出す感じです。(分かりにくくてすみません。)

 

中国だと元々結構ストレートに話しをしているので、逆にあまりケンカにならないのですが、日本だと普段はとてもとても穏やかなのに、たまに爆発する感じがします。

 

うーーん。

 

何だか日本より中国の方が合ってるのかなぁ、なんて。

 

まぁ沖縄はまた違う文化だと思うので、楽しみです♪