国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

ちょっと気になる日本人の発音について③

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

今回も日本人の気になる中国語の発音について書こうと思いますが、今回は割とよくある内容です。

スポンサーリンク

 

 

いわゆる巻き舌発音であるrやch、zh、shについてです。

 

日本人にとってはよく使う、私は日本人です。という意味である、

 

我是日本人(wǒ shì rìběnrén)

 

ですが、ちゃんと発音できている人は1/5程度な印象です。

 

簡単な文章ですが、多くの日本人にとって苦手な巻き舌音が結構入っています。

 

我是日本人(wǒ shì rìběnrén

 

太字にした是(shì)、日(rì)、人(rén)がいわゆる巻き舌発音で、多くの日本人はちゃんと発音出来ていません。

 

ここら辺の発音は文字で表現するのは非常に難しいので割愛しますが、逆に言うとここら辺の発音がちゃんと出来るとかなりネイティブに近くなると思います。

 

しかし中国人の中でも南の方や台湾系の場合は、巻き舌の発音をちゃんとしていない事が多いです。

 

中国ではちょっと揶揄する様な早口言葉まであります。

 

それがこれです。

 

四是四、十是十、十四是十四、四十是四十不能十四说时事。

 

これは南の方の発音では、四(sì)の発音と、十(shí)の発音が声調は違えど近いのです。

 

他の是(shì)についても近い発音のため、この早口言葉は南の方の人にとっては難しいです。

 

中国語を勉強されている方がいらっしゃったら、一度練習してみると面白いと思います。