国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

沖縄への引っ越しはゆうパックにしようと思います。

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

昨年11月に上海から埼玉県の実家に引っ越したのですが、今度は埼玉県から沖縄に引っ越す事になります。

 

いやぁ、奥さんには上海に居た時から、もう毎年引っ越す生活は嫌だ!

 

と言われていましたが、過去最短の3ヶ月で引っ越しです。

スポンサーサイト

 

 

 

ちょっと自分たちのYoutubeでも紹介しましたが、奥さんの上海に住んでいた頃の遍歴は上海市嘉定区に住んでいて、その後上海市宝山区に引っ越しました。


www.youtube.com

 

その後、私と付き合う様になり、上海の長寧区中山公園で一緒に住み、その後同じくの威宁路に引っ越しました。そこも1年後に引っ越して別の威宁路のマンションに引っ越しました。

 

ほぼ毎年引っ越ししています。

 

いやぁ、何というか申し訳無いです。。

 

ただ中国では基本的に家具家電が付いているので、物はそこまで多くありません。

 

前回上海から埼玉に引っ越した際のタンボールは16箱で値段は1万2千元(≒20万円)くらいでした。内12箱は私の物だと思います、、、、

 

大きいのは、デスクトップパソコンで、私の場合デュアルディスプレイにしているので、パソコン関連だけで3箱にはなります。

あとギターが3本あったので、これで合わせて6箱になってしまいます。

 

今回実家でギターは少し処分して、2台にしました。

 

実はそれ以外はあまり物はないので、沖縄に行くときも14箱くらいで済みそうです。

 

私達の場合、引越し業者にお願いしないと行けない様な、冷蔵庫、エアコン、冷蔵庫などは沖縄で買おうと思っているので、今回は引越し業者を使わずにゆうパックで送ろうと思っています。

 

一番大きいサイズの3辺170cmでも埼玉から沖縄は、3060円の様です。実際にはこんなに大きいのはほとんどないと思いますので、3辺140cmでも2,440円、一番多そうな3辺120cmでも2,170円みたいなので、恐らく3万円いかないくらいで送れると思います。

 

引越し業者にお願いする場合、ネットで見ると関東から沖縄への引っ越しは最低でも10万円はかかりそうですが、ゆうパックの方が圧倒的に安そうです。

 

自分でゆうパックで送る場合の注意点は、当然自分で全部用意しないといけないので、丈夫なダンボールの準備や緩衝材の準備、後は1箱で30kg以上にならない様にする事でしょうか。

 

ゆうパックも色々と割引サービスがあるようなので、ちゃんと計算してこのブログでも報告しようと思います。

 

幸い私の家は郵便局の近くにあり、結構便利で良かったです♪