国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

新幹線ってどうしてあんなに高いんでしょうね

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

 

日本って交通費が高いですよね。

 

電車代は中国の4倍くらいで、タクシー代は中国の3倍くらいです。

新幹線代も恐らく中国の3~4倍くらいします。

スポンサーサイト

 

 

 

中国の公共料金に関しては社会主義国家という事もあり別の側面もあると思いますが、基本的にワイドモートの事業の場合は、価格を高く設定出来ます。

 

新幹線ってJRしかないですよね。

競合がいないため、JRは新幹線代は高く設定出来ます。

ただあまり高いと他の交通手段と競合になります。

 

新幹線のメリットは各都市の真ん中に直接行ける事です。

 

これが飛行機だとどうしても少し都市の真ん中から離れているため、空港を降りてから時間がかかります。

 

この手間も含めて飛行機と新幹線は競合します。

 

ただ日本の場合は、国土が大きく無いため、国内線は限られてたりしますね。

 

例えば東京から京都に行くとしたら、飛行機だといくら安くてもかなり大変です。

 

そういう意味でもJRにとってはドル箱なのかもしれません。

 

リニアモータ建設の進み方が遅いのも、結局同じJRがやっており、新幹線と競合するという矛盾が発生してしまうためかもしれません。

スポンサーサイト

 

 

 

 

一方飛行機の場合は、空港さえ飛んでしまえば比較的自由なので、価格競争が激しいですね。

 

LCCであれば東京から京都に行く1/3くらいの価格で成田から沖縄に行くことが出来てしまいます。

 

そういう意味で言うと、タクシーも競合で溢れかえるはずですが、日本の場合は規制が多く、中々価格競争にはなりませんね。

 

日本ももっと国内を安く移動できる様になれば、旅行する人が増えて、各地でお金を落として経済が回る、なんて事にならないでしょうかね?