国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

中国の道には名前がある

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

中国に住んだ方や来たことがある方はご存知だと思いますが、中国の道には名前があります。

スポンサーリンク

 

 

例えばですが、日本人の多くいる長寧区の場合、長寧路、古北路という道路があります。

goo.gl

 

タクシーに乗る時も、長寧路×古北路といった様な言い方をする事も多いです。

 

基本的に小さい路にも名前がついており、道路の名前を指定する事が多いです。

 

日本だと大きな道路は国道何号など呼んだりすると思いますが、あまり小さな道路には名前が無いので、タクシーに乗った際に道路名で言うことは多くないですよね。

(というか日本にいた時には、仕事以外でタクシーに乗った事自体が2,3回しかありませんでした、、、)

 

私は大学生の時にアメリカのコロラド州にホームステイした事があるのですが、アメリカでも、道路に横(東西)には順番にAから始まる単語、Bから始まる単語の名前と、縦(南北)には数字の道路でした。

 

そう考えると日本の住所はちょっと分かりづらい気がします。

 

あと少なくても上海の道路の名前の場合、中国各地の地名がついている事があります。

もしかしたら中国全土の名前を覚えるためにやっているのかもしれません。

 

イメージ的には、東京で松山路×札幌路みたいな。

 

今後自動運転などが進んで行くと、こういった住所表記も分かりやすい方が良いかもしれませんね。