国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

日本での配偶者ビザについて

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です。

 

以前も書いたのですが、私はFIRE(と言ってもセミリタイアですが、)を目指しています。

 

株式やREITの分配金、不動産収入などで生計が建てられれば良いなぁと思っています。

 

しかし、日本での生活に問題があるかもしれない事に気付きました。

スポンサーリンク

 

私は国際結婚をしており、私は日本人、奥さんは中国人ですが、私は結婚した場合、どちらの国でも配偶者は互いの国に問題なく住めると思っていました。

 

しかし日本での配偶者ビザというのを調べてみると、色々と条件がある事が分かりました。

 

1から10まで!【日本人の配偶者等】の在留資格を取得する条件

 

他にも色々と調べてみても、やはり婚姻の事実と収入が条件となるそうです。

 

私は婚姻の事実に関しては、全く問題ないと思っています。

この項目があるのは、日本国籍などを目当てに偽装結婚の恐れがあるからです。

 

私は実際に奥さんと生活しており、子供もいるので問題は無いと思っています。

 

問題は収入についてです。

 

目安としては、月に18万円から20万円ある事だそうです。

特にちゃんと納税の義務を果たしているのかをチェックするそうです。

 

もちろん日本国からしたらビザを出した外国人が、日本で生活保護など受けてしまっては困るため、この様な条件があるようです。

 

もちろん今の駐在員という立場のまま、日本に帰任したら全く問題ありません。

収入自体もそうですし、勤務先も安定しており勤続年数も10年を越えているため、全く問題ないと思います。

 

問題は、私が今の立場で日本に帰任する前にFIREしてしまった場合です。

その場合は、上記の様にすんなりと配偶者ビザは発行されないようです。

 

現在なるべく早くFIRE出来るように蓄財しているのですが、奥さんと日本で生活したい場合は、取り敢えず今の立場のまま日本に帰任した方が良さそうですね、、、