国際結婚×セミリタイア×沖縄移住(を目指すブログ)

国際結婚夫婦の日常や日中ハーフの子育てについて書いていきます。

スポンサーサイト

最近セルフカットにハマっています

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

最近セルフカットにハマっており、赤ちゃん用のバリカンを買ってから、自分でも使っております。

 

中国の理髪は安いです。上海でも会員になれば30元(≒500円)程度でシャンプー、理髪のサービス(中国語では洗剪吹 xǐjiǎnchuīと言います。)もあります。地方に行けば10元~20元くらいの所もあります。

スポンサーサイト

 

 

しかし上海に来る多くの日本人はこの様な安い理髪店には行かないです。

 

それはもちろん言葉の問題もあり、上海に来る日本人駐在員のほとんどは中国語が分からないので、日本語が通じる日式の理髪店に行く人が多いです。

 

日式の理髪店はローカルでは30元くらいのサービスが、日式の理髪店だと安くて200元(≒3100元)くらいからです。

 

上を言うと300元、400元などもあります。

私から言うと正直情弱ビジネスですね。

日本語が通じるというだけでこんなに利益が取れるので、これはある意味見習う所があります。

 

ちなみにこれは理髪店に限った事では無く、上海では日本語が通じるだけで不当に高いサービスがいくつもありますが、駐在員のオジサマたちは結構利用しています。

 

もちろん日本人っぽい髪型にしてくれる利点はありますが、中国に来てから短い髪型が気に入っている私からすると(特に両側)、ローカルの理髪店で十分です。

 

まぁ私の見た目については、日本でもほとんど1000円カットに行っていたレベルなので、お察し下さい。

 

話を戻しますと、↓の様な赤ちゃん用のバリカンを買いました。

f:id:akasha88:20201011234807j:plain

 

せっかく買ったので自分でも使ってみたら、意外と良いです。

 

特に中国ローカルの理髪店に行くとかなり短くされる事が多いのですが、私はサイドは短くしたいのですが、それ以外はそこまで短くしたい訳でも無いので、このバリカンを使ってサイドだけ自分で切っています。

 

ただ前髪とかを刈り上げるのには、ちょっと抵抗があるので、家で2,3回自分で切って、4ヶ月に一回程度は理髪店に行こうかなぁ、と思っています。