中国生活日記

中国での日常生活や中国語学習などについて書いていきます。

スポンサーリンク

2020年9月電気料金

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

今年の7月に今の所に引っ越すまでは1人用の家でした。

 

奥さんと結婚しても1人用の家に住んでいたので、電気代もそこまで高い事は無かったのでこれまであまり気にしていませんでしたが、7月に家族用の家に引っ越してから状況が変わりました。

上海に来て最初の家ではエアコンは1台で、その後引っ越した所はエアコンは2台でした。

しかし今住んでいる所は3台もエアコンがあります。

今年の7月に引っ越すまでは、月の電気代は100元(≒1540円)程度だったと思います。

 

8月は特に奥さんと赤ちゃんも上海に戻ってきて、フルでエアコンを付けていたので、上海生活史上最高の442元!(≒6800円)になっていました。

 

そのため9月はちょっと節電しようとしていました。

 

結果は197.9元(≒3050円)でした。

f:id:akasha88:20201011224713j:plain

まぁ当然8月よりは涼しくなったのでエアコンの使用量自体が減った事もありますが、もう一つ気を付けたポイントがあります。

 

中国語なので分かりにくいかもしれませんが、上の電気料金表を見て頂くと2つ電気料金があると思います。

 

0.617というのと0.307という所です。

 

これは1kWh(キロワットアワー)あたりの単価で、上海(中国の他の地域がよく分からないので取り敢えず上海にしておきます)では、朝6時から夜10時までは1kWhあたり0.617元で、夜10時から朝6時までは1kWhあたり0.307元と約半額になるのです。

 

そのため9月は意識して電気代のかかる洗濯などを夜10時以降にしました♪

 

せこいと思われると思いますが、これだけで電気代が半額になるのでやはり今後も出来るだけ電気代のかかるものは夜10時以降にしようと思っています。