中国生活日記

中国での日常生活や中国語学習などについて書いていきます。

スポンサーリンク

日本から転送業者を使って買い物してみました③

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

今回は転送業者の件の最終回について書きます。

 

結論から言うとやっと本日届きました!

f:id:akasha88:20200812233353j:plain

akasha88.hatenadiary.com

akasha88.hatenadiary.com

f:id:akasha88:20200812233558j:plain


f:id:akasha88:20200812233621j:plain

 

6回も申請してやっと通りました!

 

かかった費用なのですが、、、

 

買ったものが26,800円程度に対して、御用聞キ屋の送料(御用聞キ屋の手数料込み)が、7,440円、通関代行費が50元プラス関税の310.94元で360.94元≒5,500円の合わせて12940円もかかりました。

f:id:akasha88:20200812234201j:plain

 

送料に関しては、船便にすれば約2000円安く出来ましたが、今回はスピード重視にしました。

 

またこの費用については物の大きさや重さに応じて変わるので、製品の価格に対してかかる物ではありません。

 

なので小さくて高いものを買った場合は、送料はそんなに高くはならないと思います。

 

私が買ったものでは、レトルトカレーが値段が安い割に重いので、一番送料には効いてきていると思います。

 

また肉が入っているので、没収されるかと思いましたが、大丈夫でした。

 

関税の310元に関しては、製品に対してかかるものなので、関税率の高いものや製品の価格自体が高いものを持ってくる場合は当然高くなります。

 

やっぱりハンドキャリー出来てた頃が懐かしいです。

 

早くコロナ終わらないかなぁ