中国生活日記

中国での日常生活や中国語学習などについて書いていきます。

スポンサーリンク

日本から転送業者を使って買い物してみました②

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんは、おはようございます。akasha88です 。

 

以前記事にしました転送業者を使った買い物ですが、ちょっと進捗がありました。

 

akasha88.hatenadiary.com

 

先日下の様なショートメールを受信しました。

f:id:akasha88:20200806214146j:plain

 

思ったより面倒くさいですね、、、

 

簡単にまとめると、微信上のミニプログラム上でオンラインで申請するか、身分証を持って来てくれ、という事みたいです。

オンライン申請の場合?は代理サービスとして50元かかるよ、ということみたいです。

実際に行ったらこの50元がかからないのかはよく分かりませんでした。

 

ちなみに後半には、粉ミルクを買った場合は、対象の子供の出生証明書を提出する必要があるみたいです。転売防止対策なのでしょうか、、

f:id:akasha88:20200806214547j:plain

 

微信のミニプログラムではこの様な画面となり、1つ1つ買ったものの情報を入力しました。

 

スマートフォンだけでやっているとこれが結構大変です。

 

違う画面見て戻ってきたら今まで入力したのが消えててやり直しになりました。

 

その次の日、まだ完成していないというショートメールを受信しました。

 

詳細を見に行くと、レトルトカレーとティーバックの紅茶はもっと細かく書いて欲しいとの事でした。

f:id:akasha88:20200806214808j:plain

 

あとで気づいたのですが、レトルトカレーにはお肉が入っているのですが、ちゃんと届くのでしょうか?

基本的に肉類は持ち込めない事を忘れていました。

 

このレトルトカレーが一番重量が重く(200g×10個で2キロ)、今回の輸送費用の一番を締めているのですが、これが通関出来なかったら泣きそうです、、